About Us

技術の発展に伴って妊娠に対するオプションが増える中、多くの女性が従来の高額な妊娠治療とホルモンによる避妊とは別の方法で体のサイクルをモニタリングする方法を求めています。ナチュラル妊娠プランニング(NFP)が主流となりつつある中で、これが全ての女性が使えるように、様々なアプリが開発されております。その中でもTempdropは初の身につけるタイプの基礎体温センサーであり、女性の健康を妨げているこの問題を解決するために2013年に立ち上げられました。

この背景が創始者であるマイケル・ヴァルディのストーリーと関係しております。生物医工学のエンジニアであったマイケルは、妊娠アプリと簡単なモニタリングアプリを繋げる方法としてTempdropの着想を得ました。マイケルはこのアイデアを元に、2014年にクラウドファンディングキャンペーンを行いました。残念ながら目標額に到達できませんでしたが、調達された資金と様々な女性からの応援を糧にマイケルは本格的なチームを結成しTempdropを作り出す覚悟を固めました。

その一方で、データを用いて自分の体の状態や行動を見直す “quantified self”の概念の
誕生やスマホを健康のための強力なツールとして使うムーブメントといった背景がTempdropの開発を前に進めました。2017年に起業したTempdropは、この新しい健康のムーブメントの先端を走っております。
ウェアラブル型妊娠トラッキングツールであるTempdropは、睡眠のスケジュールに関係なく女性の皆様が体温を測るために毎朝早起きをする必要性をなくし、女性の皆様が自分の体のサイクルの理解を深めてもらう事により効率が良く成功しやすい妊娠あるいは避妊を可能とします。

アドバイザー紹介

タリシア・ウィリアムズ博士(ライス大学 統計学博士号)

ウィリアムズ博士は、自分の体温を事細かにモニタリングして得た自身の体のサイクルへのインサイトをTEDトークで語り、100万以上のPV数を獲得して有名となった方です。
第1に数学者であるウィリアムズ博士は、データの数字から体と健康に最も大切な情報を
読み取るデータのエキスパートです。

 

アリー・シェクター博士(コロンビア大学神経科学博士号)

シェクター博士は体内時計の研究の第1人者であり、代表的な著書には以下のものが
ございます。

  • 健康な女性及び月経前不快障害を患う女性の生理周期における睡眠、ホルモン、日周リズム。 国際内分泌学ジャーナル2010年号
  • Circadian variation of sleep during the follicular and luteal phases of the menstrual cycle. SLEEP. 33(5):647-656.
  • Predominance of distal skin temperature changes at sleep onset across menstrual and circadian phases.  Journal of Biological Rhythms. 26(3):260-270.

  

Dr. Yossi Hasson

ジョセフ・ハッソン産婦人科医学博士(婦人科学、産科学、不妊スペシャリスト)

ハッソン博士は不妊治療の専門家で、ありカナダにマギル大学生殖学センター生殖内分泌学部で主任研究官及び臨床官を務めております。その前はイスラエル、テル・
アビブ医療センター内の不妊治療センターで主治医を務めていた実績がございます。